amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

広瀬先生出ましたね

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

そしてあけましておめでとうございます。

 

先日のすてきにハンドメイド。

出ましたね

貴公子広瀬光治先生が。

久しぶりにテレビで見ましたが、いつものステキなかぎ針スーツをお召しになっておりました。

 

今回はかぎ針のリング編みカバンを作っていましたが、サラッと高度なテクニックも出していました。

バッグの底だって、細編みで編んでいくんだけど、なぜが1段編むごとに編み地をひっくり返しながら編んでいました。

特になぜそうするのかの詳しい説明がありませんでしたが、表側、裏側から編むことで、編み地がピンッ!としてましたね。

それが狙い⁈

 

リング編みは棒針の入門でやったので知っていましたが、そこはさすがリングがそろってキレイでした。

 

さらには紐の編み方が変わっていて、指で編んでいくんですが、あれはマネしたいですね。

 

結論。

やっぱり広瀬先生は神でした。

 

またね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

コメントの返事があいかわらず書けないため、ここに書くことにしました。

皆さん気づくでしょうか…

 

★りーたさんこんばんわ。

実物を!うらやましい♪

私もいつかお会いしたいなぁ。お会いってか遠くから見るだけでも嬉しい。

もはや推しメンアーティストのようですわ