amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

かぎ針編みの製図もえげつなかった

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

 

1.2週間前から自分のブログなのに、コメントとか出来なくなっちゃいました( ̄ー ̄)

コレをしたほうがいいよ。

みたいなのは見て、操作したつもりなのに未だに変わらず他人のブログみたいになっています。

 

でも新たな日記はかけるので、見て見ぬフリをしております。

コメント返せずにごめんなさい。

 

前置きが長くなってしまいましたが、かぎ針編みです。入門編です。

入門の最後はベストを編むのですが、例によって最初から製図を書いて自分サイズになおしてから編みます。

かぎ針編みの服自体を編んだことがないので知らなかったのですが、棒針よりも電卓を叩きまくっているのは気のせいか…

3模様8.6㎝だから、1模様で2.86㎝…

横は46㎝の半分で23㎝だから…

大体8…模様?

カーブは模様をトレーシングペーパーに写して目の高さを調整して…

0.00単位もちりも積もれば5㎜〜1㎝になるので切り捨てずにそのまま計算します。

 

…地道過ぎる(´ཀ` )

頭パンクしそう…

製図出来ればあとは編むだけだから、製図がほぼ全てと言っても過言ではない。

8割はかぎ針編みではなく鉛筆を持っている。

全く楽しくない…

かぎ針編みは入門だけでいいのではないか…

でも先生は講師までは取れという。

 

大丈夫だろうか。

メチャクチャ心折れそうな編屋でした。

 

またね( ´ ▽ ` )ノ