amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

今更親子でフォートナイトにはまる

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

 

今回は編み物全然関係ありません。

 

ちょっと前の自粛期間中にswitchの人気が爆上がりし、全然手に入らなくなってしまいました。

もう普通に店で買えないので買える権利を当てる応募を色んなところでしまくって、落ちまくって、この度9月末にやっと買えました。

当然夏休みは終わってますが…( ̄ー ̄)

 

そんな中、夫と長女がフォートナイトにハマりました。

私は大昔はゲームをやっていましたが、なんせファミコン世代なもので、十字キーとABボタンが精一杯でグルグルスティックを使ったことがないので、とりあえず参加せず傍観しておりました。

夫はPCで、娘はswitchでデュオとかやって楽しそうです。

なのでこっそりやってみましたが、メッチャ難しい。

そもそもコントローラーのボタンが多すぎる。

特に移動の左グルグルスティックと視点の右グルグルスティックが特に出来ずかなりヘタレ。

即死必須です。

 

ヤベェ。娘より全然下手。下手すぎる。

だいたい敵に見つかったらその時は死ぬ時なのだ。

当然撃っても当たらん。

 

一旦やめて娘のようにYouTubeの解説動画で勉強しようかと見てみるも、そもそもやっている人が上手いので何やってるか全然わからん。

初心者向け動画なら初心者がやってくれないと…

いや、初心者のように動いてくれないと。

「初心者はとりあえずこれとこれさえやれば勝てる!」とかいいながら、違う武器とかやれない建築とかバンバン建てながら「ね?こんな感じ♡」とか言われても説得力全然ないわ。

 

途中から悟りました。

これは編み物と一緒。ゲームは1日にしてならず。毎日やることで道具(コントローラー)を自分のモノにできるのだ。

下手でもやり続けるしか道はない。

 

ということで、私は商品制作(編み物)もあるので、昼間子供が学校に行っている時は制作。

長女が帰ってきて宿題を終わらせたら2人でデュオ。フォローされながら必死に食らいつく。

そして子供が寝たら自主練。

今このルーティンでやっている編屋。

ちなみにこの自主練は娘のswitchでやり、視界の端で夫が自分のPCで地味にこれまた自主練をしているのでした。

 

なんだろ…

この充実した毎日…

しかしダメ家族かも…

 

またね( ´ ▽ ` )ノ