amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

子供のLEGOの遊び方

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

 

うちは夫婦ともLEGOわりと好きなので子供にも買い与えました。

ちなみに今夫婦がハマっているのはLEGOではなくナノブロックのほうです。

小さくて可愛い♡

 

最初上の子に買った時は、牧場が作れるセット的なのを与えました。

それもいけなかったのでしょうか。

上の性格の問題でもあるかとおもいますが、説明書通りにキッチリ作らないと気が済まないようで、説明書を見ては完成させ、全てをバラバラにして片付ける。

また出してまた説明書通り完成させる。

それだけです。

…アレ?

LEGOってこんな感じな遊び方だっけ?( ̄ー ̄;)

それ一択なのですぐ飽きました。

 

それならとセットではなく、自由に作るバケツにしてみました。

それでもバケツの外側に簡単な作品例などがのっているため見ながら色もそのまま一緒で作り、その後興味が無くなったご様子。

 

あんまり興味がないことと、下の子が産まれたことで、小さいLEGOは誤飲が怖いので押入れにしまわれました。

 

その後下の子がある程度大きくなった頃、押入れを整理していたらLEGOが出てきたので与えてみました。

 

LEGOは長方形の入れ物に3つとデュプロと言われる低年齢用大きいブロック1つありました。

(あれだけ興味が薄いのに諦めずに買い与えていた夫婦)

 

下の子は上の子と全く違い、説明書など邪魔モノ扱いで最初からポイです。

上の子が混ざらないように頑なに分けていた箱全てを使って想像力のまま、気の向くまま、時にはLEGOとデュプロを混ぜながら(アレお互いくっつけられるんだよね)大作を制作。

 

上の子が一部を壊しても、ならコレをつけたらどうなる的な切り替えで毎日違うものが出来上がる。

 

コレじゃないのか。

私達が求めていたLEGOの遊び方。

 

普段から2人は性格違うなと思っていまが、ここまで違いをハッキリ見たのは初めてだったので面白かった。

 

またね( ´ ▽ ` )ノ