amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ささやかな抵抗が通じなかった件

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

 

ホントしょうもない話です。

 

夕食に味噌汁を毎回作るのですが、バリエーションがあまりなく、大根とワカメ、豆腐とワカメ、エノキとワカメ、豚汁(材料多めであまりせず)さらにワカメ率高し。そして材料が傷み始めると大根を余らすのが嫌でなくなるまで大根味噌汁続くという…

 

まぁ私のやり方もダメだったかもしれない。

 

そんなある日、たまたまもらったインスタントあさげ味噌汁を出した

そうしたらみんな口をそろえて「あさげうまいな。いつもよりいいな」とか言い出した。

 

みんなマジで言ってんの?∑(゚Д゚)

 

味噌汁作るのも結構めんどいんだぞ。

それがあさげというお湯を入れるだけの味噌汁に負けるとは。

 

私は内心カチンときました。

 

そして次の日からあさげ10食分を買い、何も言わず食卓に出し続けました。

ホントに何も言わず「今日の味噌汁ですよ♡」と当然のように。

そして10食分なくなると、また買い何か言われるまで続けてやりました。

 

何にも言いやがらねぇ( ̄ー ̄)

1ヶ月続けてやったが誰も何も言わねえ。

しかも種類のバリエーションもなく、あさげ一択なのに。

なんかあるだろ。

「またなの?」とか

「味噌汁作らないの?」とかさ。

 

正直最初は、まぁたまにインスタントは新鮮で美味しかろう。と余裕でした。

そして私のありがたみが分かり、やっぱり味噌汁作ってと頼まれたら、しょうがないな、これからは文句言うんじゃないぞと許してやろうと思っていました。

 

マジでホントに何も言わないから、私のほうが毎日あさげに飽きちゃって、でも悔しいから1週間に2回は味噌汁を作って、あとはあさげにして現在に至る。(その2回はあさげに飽きた自分の為だ。みんなには飲ませたくないが1人分だけ作るのは思いのほか難しく、余らせるのも嫌だし…)

 

ちなみに作った味噌汁はあさげだけだった夕食に味のバリエーションが増えたためか、それも何も言わず飲む。

あっ今日はあさげじゃないんだ的な感じだろうか。何も言わないのでわからない。

 

子供なんて「今日はあさげでお願いします」

 

とかリクエストしやがる。

なんやねん。

あさげに完膚なきまでやられてるやん。

 

完敗だ。

無念。

 

すみません。今日は味噌汁作らせて下さい。

お願いします。

 

またね(ノ_<)