amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

丁寧な暮らし

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

 

先日テレビをボーっと見ておりましたら、自宅で仕事をしながらする丁寧な暮らし的なテレビをやっておりました。

 

主人公は自宅で服を作り(ハンドメイダーなのかなどうかな…)保存食をつくるのを趣味とするナチュラルな服を着こなす「あっこういう人見たことある」というオシャレ主婦。

 

ガイドはクリエイティブ系熟練芸人さん。ちょっとした対談形式で町家を改装した昭和レトロな家で話し合いながら番組を進めていました。

 

オシャレ主婦:道具はとても大事なので、いいものを使っています。布を裁断するのはとても重要なので出来上がりを左右しかねません。

 

芸人:そうなんですね。僕なんかは技術が上がってくると大したことない道具で、多少安くても、道具を技術でカバーする瞬間が好きですね。道具はなんでもよくて、それこそいつでもどこにでもある道具でも人よりうまく作る的な。それで自分の技術の向上を見るみたいな…

 

私:なかなか攻めた意見だな。でもそっちの方がわかる。

私も「編み針はあの有名なやつを使ってます」よりも「編み針?どこのかな…昔から家にあるので…あっそれは100均のです」とかドヤ顔で言いそう。

 

オシャレ主婦:板間と畳しかないので掃除は箒と雑巾です。箒は小さいのが各部屋にあります。

 

芸人:なるほど各部屋にあったらすぐ掃除ができますね

 

私:私もクイックルワイパーやハンディタイプが各部屋にあるわ。

たまにウェットタイプも使うし( ̄▽ ̄)近い近い♪

 

芸人:ところでオシャレ主婦さんは収納にもこだわりが。なんでもあまりお金をかけずに、でも雰囲気を損なわないような…

 

オシャレ主婦:このレトロな雰囲気を壊したくないのでカゴをよく使います。

使うほどにアジが出てきて、作り手の温もりも感じながら…

 

私:作り手の温もりを感じるカゴは100均にはないんじゃ…。たかそうだな。藤のカゴとか…

 

服とかすごいゆったりブラウスでエプロンスカートはいて「着心地を感じるために普段から作った服を着てます。

 

…イヤイヤ、嘘だろ。袖にガスの火ついちゃうでしょ。…嘘だよね。普段からシャレ服?

 

もう斜め上からしか見れない私は、テレビ用なのではないのかとしか思えないのです。

じゃないと私の生活との比較が酷すぎる。

嘘だと言ってお願い(ノ_<)

 

唯一いいなと思ったのが、シャレ主婦は料理が苦手だと言い、余った野菜はとにかく干して保存し、無駄がでないような工夫をしているとのこと。

これなら私もできる!

かも。

干すだけならなんとかできる!

かも。

 

とスナック菓子を食べながらボーっとテレビを見ている私に丁寧な暮らしは到底できないと思い知る今日この頃。

 

またね( ´ ▽ ` )ノ