amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

意外と違う他人との編み方

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

 

先日SNSにアップされていた編み物動画を見ていました。

他の人が編んでいる姿を見ることがあまりないので、つい手の運びとか見ちゃう。

 

それで気がつきました。

 

この方は、私と編み方が少し違う。

(まぁ人そろぞれ結構違うんだけどね)

 

編み方というか、その人は輪編みを4本針で編んでいたのですが、左手の左端が編み棒の上から来ており、右手も編み棒の上で編んでいました。(やっぱり言葉ではわかりにくいな。)

 

私は逆です。

左手の左端は棒の下からきて、右手も編み棒を下から入れて編むのだ。

三角形の上から編むか、下から編むか…

 

私は自分のやり方が普通で、やりやすいと思っていましたが、その人もそう思っていました。

(実は気になりコメントを残したのだ)

あまり気にしていなかったが、色々な編み方があって面白い。

そして、少し衝撃でした。

 

ちなみにそれを見たあと、上から編み棒を差し込むやり方で編んでみたが、三角形の棒が邪魔になり、編みづらかった…

うまく伸びた棒を逃せない。

やっぱりなれないやり方はダメだな。

 

どっちが正しいかはわからないが、特に境目の編み目がのびているわけではないので、つまるところどっちでもいいじゃないかと思う今日この頃。

 

しかし編んでいる動画は、かぎ針編みだろうが棒針だろうが、人それぞれやり方が少しづつ違うから、時間を忘れて見ちゃうんだよなぁ。

わたしの癒し動画だ。

 

またね( ´ ▽ ` )ノ