amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

商品の値段

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ

 

今年ももう終わりですね。

大掃除にとりかからないといけないのに、なんとなく目を背け、気持ちだけ焦らせています。

(だったら早よやれよ)

 

2018年の後半は委託一本でやってました。

(今までもわりとそうだったけどね)

イベントも1回しか出てないし、ネット販売もやってません。

 

だからなのかどうなのか新作ができても、委託用の値段設定にしています。

つまり価格設定が少し高め。

だって委託料をとられますから。

 

そんな中たまにイベントなどにでると、まわりより全体的に値段が高いように思います。

 

私の印象ではアクセサリーだと

イベントでは1000〜2000円台

委託では2000〜4000円台

という感じ。

 

イベントで売っていてもピアス1点3500円は買いにくい気がします。

いろんな作家が集まるイベントでは他の店舗も行きたいしもちろん買いたいのに、1店舗にあまり値段をかけると色々買えない…という気持ちが働くのか働かないのか。

 

私の商品が、他をやめてでも絶対買いたいものじゃないのが悲しいが、普段イベントに出ない新参者は他店のついででしかないのが現実なのだ。ついでなのに3500円は衝動買いには少しためらう値段なのか。

 

単にイベントでの売れ行きに悲しい現実が…

 

もう来年はイベントを一切やめて委託のみでやっていこうかな。

ますます引きこもり宣言をする編屋でした。

 

またね( ´ ▽ ` )ノ