amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

最近知った衝撃の事実

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


ハンドメイド歴7年目にして「丸ヤットコ」なるものの存在を知ったものです( ̄ー ̄)


ダメダメだなオイ


実は今までビーズとかパールなどを使ってこなかったので(できる限り編み物でやりたいという謎の主義)必要なかったのですが、最近、コットンパールやら淡水パールをアクセントに使ってみました。


「Tピン」に苦手意識があったので避けていた部分もあります。


でもたまにはいいかな?とやってみました。

Tピンをパールに通して上部から出た針金を曲げる。


…この曲げるがよく分からなかったので、当然ネットで調べました。

そこで私は道具ではなく、針金部分(パール寄り)にばかり注目して、全然道具を見ていませんでした。

いや、目に入っていましたが、パッと見て自分の普段使っている先の細いペンチだと思い込んでいました。


そして何回か練習しましたが全く綺麗な丸になりません。

当たり前です。ぐるっと回すペンチの先が四角いのですから。

それに沿って曲げたらカクカクです。


なので綺麗な丸になるように、少しずつ角度をつけながら丸めていってました。

時間がかかるし、メッチャ余計な技術がいる気がします。


どれだけ練習すれば一遍ぐるっとしただけで綺麗な円が出来るのでしょう。

修行が足りません。


でも何度かやるうちに「なんだろ、こんな難しいのかな?」と疑問をもち、もう一度違う動画を見てみました。


その動画は最初に道具の説明から入ってました。


…ヤットコってなんね?


そもそも道具ちゃうやん( ̄ー ̄)


ということでさっそく調達。

丸ヤットコなるものを入手いたしました。

そしてさっそくやってみる。


…ヤットコすげぇ〜( ̄▽ ̄)

丸すげぇ♪

動画通り直角に曲げたTピンをつまみ直し、エイヤッ!と手首のスナップをきかせると、なんという事でしょう♪

いとも簡単にできるじゃないの。

今までの技術は全く無駄になるほど簡単です。


いや〜道具が違うとこんなに違うのかと衝撃を受けましたよ。


やっぱり道具は大事よね♡


またね( ´ ▽ ` )ノ