amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

どんなに忙しくても新作は大事

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


納品に追われると作って作って作りまくらないと追いつきません。

また納品しないことには売上に直結しないので、完成形を量産することに集中しがちです。


ですが、どんなに追い詰められても新作を作るための試作は大事なような気がします。


私的には作るべき商品の種類は多数ありますが、その全てがオールAというわけではありません。

出来栄え、値段ともにパーフェクトというのは多くないのです。


そこで新作です。


例え1ヶ月に1個も完成されなくても、次回できた新作がパーフェクトの仲間入りをするかもしれません。

そんな新作を定番に加え、これはたまに作る感じでもいいかも。

もしくは廃盤商品に…というランクダウンのものも。


そんなようにして、たまには商品入れ替えをしてお客様に飽きられないように安定の供給をすることも、細く長く生き残る手段になりうるかもと考えとります。


ハンドメイドという多少夢見がちな仕事をしながら、現実を見つめることも長く続けるには必要なのではないかと、たまにはマジメに考える編屋なのでした。


わりと現実主義者なのよ♡


またね( ´ ▽ ` )ノ