amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

風対策

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


実は先日時間がありまして、めずらしく家に1台しかない車が空いていたので、イベント会場の下見に行ってきました。


下見は意図があったわけではなく、気まぐれです。折角なので「ペグ」を打ってみました。


うん、打てるね♡

いや、あたりまえだし…( ̄ー ̄)


そこで気がつきました。

…ん?今日は暴風警報でてました?( ̄ー ̄)༄


すごい風です。

3歳の子供も連れて行きましたが若干飛ばされていました。

子供が飛ばされるくらいだから私の糸でできている軽っ軽な商品なんて吹っ飛びまくること間違いなし!


また風が吹いている方向もダメでした。


会場は川沿いなんですが、その川に向かってビュービュー吹いてます。

これは飛ばされたら最期、二度と会えない可能性があります。

ビュー、ポチャン…ですよ。


夫から川沿いや海沿いは風が強いよ。

とは聞いていましたが、頭の中のイメージは「そよ風」でした。間違っても「暴風」ではありません。


これはマジな対策が必要です。


今回はたまたま風が強いのかもしれませんが、無いとも限りません。


透明なディスプレイする箱に入れようかとも思いましたが、それごと飛びそうです。


台紙を机に直接マステで貼り付けようかとも思いましたが、風がビューと吹いて台紙が浮いてマステ部分から折れ曲り、グチャグチャになりそうで怖い。


散々考えて、商品を1つ1つ透明な袋に入れて、家にある鉄製の盤があるのですが、それに強力磁石でくっつける作戦にしてみます。

これなら風がビューっと吹いても透明な袋がバサバサするだけで中身はさして影響がありません。

お客様が見たい、欲しいと言えば磁石をとって手にしてもらってもいいし、購入時は袋ごと取り、封をして渡せば時短です。

さらにこの作戦なら万が一小雨が降っても袋に入っているので無傷です。

あ〜すばらしい。


そして盤は机に敷く布の下に固定。机はテントに固定。テントはペグと水タンクで固定。編屋風対策に隙なし!( ̄+ー ̄)


難点と言えば、強力磁石はマジ強力なので、取るのに少し苦労しそうなところでしょうか。


風の様子を見て多少のディスプレイは持っていくつもりですが、多分陽の目を見ることはないでしょう。


まぁ商品しか並んでいないのはいつものことなので大丈夫♡(なにが大丈夫?)


気まぐれで下見して良かった。

事前知識がなければ開店せずに撤収する可能性もありましたよ。


雨が降らないようにお願いするのは「てるてる坊主」ですが、風が吹かないようにお願いするのは何かあるのかしら。


またね( ´ ▽ ` )ノ