amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

委託イベントが想像以上に良かった件

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


あっこれ売上が!ってんじゃありませんよ( ̄∇ ̄)


自分の作業スタイルに合ってたってこと♡


店舗のように常連さんが多いところに委託だと新作が定期的に必要です。


イベントは出店の際に自分自身が拘束されます。不測の事態で、せっかく準備してきたのにキャンセルというのもありえます。


そこで今回はじめて出店した委託イベント。


発送期限に向かって作り続け、子供が熱出ても宅配業者に電話さえすれば荷物を取りにきてくれるのです。

期間もある程度あり、不測の事態でもわりとすぐ対応できます。(出向かず家でアタフタすりゃいいの♡)それに常連というより通りすがりなので、よっぽど不良品じゃないかぎり不測の事態もあまりない。


なにより短期集中で新顔のお客様に売るってのがいいわよね♪


それに私の場合ずっと委託中心なので、委託料を取られることに慣れてるの( ̄∇ ̄)

これは大事だと思うのよ。

だって自身が出店するイベントだと出店料以外は商品価格がそのまま自分の売り上げになるけど、委託だと何%かは必ず引かれるから最初からそれを見越した値段設定を普段からしているのよ。


委託料って引かれた金額を見て一見悲しい感じになるかもだけど、ディスプレイや包装、宣伝などをお金を払って他の人にやって頂いているということ。

私はできるだけ作ることに専念したいし、もう何年も委託料を引かれた金額でやっているので割り切っている。


そんなこともあり、今回の委託イベントはあまり気負うことなくできたので、これからも呼ばれれば、というか呼ばれなくてもやっていけたらいいなと思った編屋でした。


またね( ´ ▽ ` )ノ