amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

編み物だけど…

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


そしてニッターです。

私の商品は全て編み物です。


ハンドメイド作家は器用な方が多いので、何を作らせてもそこそこうまかったりします。

なのでかどうかはわかりませんが、1人で色々なジャンルの手作り品を出している人はわりかし多いです。


イベントなどでも1つのブースにレジン、編み物、布物と置いてあったりますが、1人で作っているのです。


私はというと今のところ編み物にしか興味がないので、商品も編み物オンリーとなります。


しかし編み物といっても色々あるので、雰囲気がまとまっているかというとそうではありません。

大体棒針編みとかぎ針編みというだけで違ってくる場合もあります。


最近は特に少し料金高めの金糸を使ったりして編んだり、ポップでオモチャのような編みぐるみ的なのも編んだり、はたまたごく普通の手袋を編んだりと、さらにバラバラになってきた。


でもさぁ、どれも好きなんだよね( ̄ー ̄)


細かいのも…

定番ニットも…

ポップなのも…


でもこれでは「編屋といえば!」的な代名詞みたいなものが定まらないんだよねぇ。

かといって絞ることができない。


別名義でって話もあったけど、どっちつかずのグレーゾーンがあったりしてハッキリわけられないのよね。


ハァ〜困るわ( ´Д`)y━・~~


ちょっと悩んでいる編屋でした。


またね( ´ ▽ ` )ノ