amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

孤独との戦い

…というのをしたことがない編屋です。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


先日久々にコンサル先生なる人のブログを拝見しましたところ、このての話をよく生徒さんと話すそうです。


・作業を長時間続けられない。

・アイディアが次々と浮かばない

・1人で決めることができない

・孤独がつらい


ハンドメイドは作業している時は基本1人だと思われます。

生徒さん方はそんな1人で黙々と作業することに苦痛を感じているもよう。


そんな悩める生徒さんに先生はアドバイスをするのです。


・適度に休憩をとりましょう。

・たまには外に出て情報収集しましょう。

・仲間とワイワイするのもいいのです。


…もうさ、そこまでしてハンドメイドにこだわらなくてもいいんじゃないだろうか( ̄ー ̄;)

他にも仕事はたくさんあるんだら、わざわざ苦痛に飛び込むことはない。


世の中には色々なタイプの人間がいる。

家にいるのが好きな人、予定が詰まっていないと不安になる人、外に出たい人、インドア派、アウトドア派、様々だ。


私は完全なインドア人間だ。

独身の時から休みの日は朝から晩まで部屋のソファに座り、ゲームをしたり本を読んだり、それこそ編み物をしたり。

トイレ以外はあまり動かず食事もめんどくさくなるくらいだ。

(なんてグータラ人間だ。書いていて恥ずかしいわ…)


だいたい1人でいることを「孤独」だと思ったことがなく、むしろうれしいくらいだ。


このぐらいのほうがハンドメイドには向いているのだろうと思われる。


ハンドメイドが売れる売れないより先に、自分が1人で続けられる性格かどうかを今一度考えてみるのもいいのではないだろうか。


またね( ´ ▽ ` )ノ