amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

イベントについて思うこと

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


先日からトミーさん(http://tomy103103.hatenablog.com/archive)がイベントについて書いているのを見て私も少し考えてみたよ。


前にも書いたことがあるが、最近のイベントは出店者を断らず、イベント自体を拡大する方向に進んでいる。


結果会場と名前が違うだけで内容はほぼ一緒( ̄ー ̄)


イベントを中心に活動をしている作家さんは、出店できるイベントを探しているので必然的にメンバーも一緒になるのだ。


先日こんなことがあった。

同じ会場で1週間後に違うハンドメイドイベントをやっていたのだが、1週間前の出店者メンバーと7割方一緒という…

お客さんはそこそこ入っていたようだが、先のイベントには及ばなかったらしい。


まぁそりゃそうだ。

出店者がほぼ同じならどちらかでいい。


なんだか面白くないなぁ

もっとマニアックなイベントに行きたいし、出てみたい。


でもマニアックなイベントは地方ではお客さん来ないかしら?


私なら…

糸イベントならどう?

出店者は「糸」を扱う人のみ。

編み物、織物、刺繍、こぎん刺し…

ワークショップはスピンドルで糸でも紡いじゃう?


誰か企画してくれないかなぁ〜

自分ではやらない口だけの編屋でした


またね( ´ ▽ ` )ノ