amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ハンクラサイト活用の疑問に対する答え?

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


以前「ハンクラサイト活用の疑問」という記事を書きましたが、最近一応疑問の答えらしきものが見つかりましたので書いてみます。


なぜ答えが見つかったかというと、クリスマスが迫るこの時期、購買意欲が高まるのかインスタに購入希望のメッセージが相次ぎました。

その時、委託販売以外で購入の窓口がない私はインスタのメッセージのみでやりとりするわけですよ。


…めんどくせぇ( ̄ー ̄)


というか、ハッキリ言ってやりとり長い(´Д` )長すぎる。


ハンクラサイトで販売経験はありませんので想像ですが、お客様は欲しい商品をポチるわけですよ。

そうしたら私が発送の手続きやらするのでしょうか?

お客様の連絡と言えば発送の連絡くらいですか?どうですか?


しかし!

特に◯◯で販売します。とうたっていない私は「気になる商品があるのですが、こちらで買えますか?」から始まるわけですよ。

どれですか?

色は?

値段は?

納期は?

やりとりが多すぎる( ̄ー ̄;)


商品が決まるまで1人につき半日〜1日はかかります。下手したら次の日まで…

それが何人も続いたら仕事にならん(>_<)


ということでネットで販売するなら、専門のサイトを利用したほうが早いんじゃないかな?という結論に達しました。


またね( ´ ▽ ` )ノ