amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

すてきにハンドメイド

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


先日「すてきにハンドメイド」で模様編みの手袋の回があったので、めずらしく見ちゃいました。


手袋の親指の編み方(目の拾い方やらなんやら)は色々やり方があるので興味があります。

それが模様編みともなるとなおさらです。


今回は別糸を編み込むやり方がではなく、親指部分7目ほどを別糸に通して休ませて、上部部分7目は巻き目で作り、最初から穴をあけた状態で進め、最後に拾って親指を編むものでした。


私はあまりなじみがなかったので、ガン見して夢中で見ちゃってました。

継ぎ目部分の模様が綺麗に出そうかな?どうかな?


すてきにハンドメイドは視聴者が年齢層高めだからなのか、なんなのか、若干デザインがダサめが特徴です(個人的見解ですよ)

たまに変わった編み方を紹介しているので見ることはありますが、編んでも外には着けて出かけられない悲しい現実(ノД`)


先日もまっすぐ編むだけの簡単ベストを紹介しておりました。

確かに編むほうからしてみれば、めんどくさい増し目減らし目などがなく、メリヤス、ガーター、かのこの3種類の編み方でできるのでいいのですが、いかんせん出来上りが鬼太郎ちゃんちゃんこみたいで…

あれをオシャレに着こなすのは、よほどのハイセンスが必要になりそうです。


あとは奇抜なマフラーとか…

選んでいる色も奇抜でなおさら…


普通の基礎、地味なものではあの番組には出れないのか?


とはいえ季節がら編み物特集は続きそうなので、やっていればやっぱりみてしまうのだろう。(なんだ結局好きなんじゃない♪)


なんだかんだ注目してしまっている編屋でした。


またね( ´ ▽ ` )ノ