amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

毛糸をネットで買うのは2回目から

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


糸はほぼネットで買いますが、ネットで見ていきなり注文することはあまりありません。

特に毛糸は買ったことのあるのをネットで検索し安いのを手に入れる。という感じです。


私の場合は一応編む予定のものを頭に思い浮かべて、その後糸を選ぶということが多いので、触りごごちも糸の太さもイマイチわからない画面のみで買うのは危険です。


一口に「並太」といっても、糸の太さはまちまちで、結構な違いがあります。

それはびっくりな違いです。


さらには糸を引っ張った時にどれだけ糸が細くなるかも影響しますのでやっぱり実物を見て買いたい。


そして編んでみて良かったら、大量に買うためにネットで検索して、実店舗では見当たらなかった色違いなどを購入するのです。


そのためのネット。

決して新しい糸を開拓するためではありません。

開拓は実店舗です。


私が「ハマナカ」率多めなのは、単純によく行く店がハマナカ率多めだからに他なりません。

その店が「ダルマ」派だったら、ダルマのヘヴィユーザーになっていたことでしょう。


店には今年だけしか売らない糸もあります。

でも私の販売は来年も続くので、廃番にならない限りはネットは大変便利です。

欲しい糸がピンポイントでわかっていれば家にいながら常に在庫を確保できる。


アナログとデジタルを駆使していつでも同じ商品を提供し、新しい商品も作って行く。それが今の?私の?編み物でございます。


またね( ´ ▽ ` )ノ