amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

色指定は難しい

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


手袋を購入頂いたお客様が気に入ったので色違いが欲しいなぁと聞いてきた


それはうれしい( ̄▽ ̄)

大変うれしい


が、オーダーしてくれた色がさ難しかったんだよね。


カーキって…


白や黒はあんまりイメージの違いがないが、よりによってカーキって…( ̄ー ̄;)

まだ青や赤のほうがわかりやすい?


お客さんの言うカーキが微妙に伝わらない。


私は軍服などの少しくすんだ緑を想像してたんだけど、それでもくすみ感がどれ程なのか。


少しグーグル先生にお聞きしたら余計混乱してしまう事態に∑(゚Д゚)


だってさぁ。

緑だけじゃなく、カラシ色っぽいのも、茶色もカーキなんだって。

見なきゃ良かった(´Д` )


お客さんに少し聞いてみたところ、やはりくすんだ緑だったが、緑一色じゃなくて、すこし混ざった感じがいいなぁって言うのよ(´Д` )聞くんじゃなかったわ…


とりあえず、私に任せると言う話(色々聞いておいて任せられる、このプレッシャー半端ないぜ)なので、しょうがないから、私が良いと思ったカーキで作り、出来上がりをみて購入決めて下さいという全くめんどくさい事態になりました。


仕方ありません。

頼まれた時にためらって考えちゃったからね。もうやるしかないのです。


まぁダメだったらシレ〜っと店に納品するのみです。

無駄ではありません。

新しい色にチャレンジするチャンスです。

(言い聞かせているのではありません)


ということで、糸を探して三千里に新たな糸が加わるのです。

それでは行って参ります。


またね( ´ ▽ ` )ノ