amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

編み物アルアルは全国共通

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


今まで出たイベントの出店者の中にニッターが何人かいました。


私は商品がほぼ100%編み物ですが(少ない経験上)そんな人は珍しく、他の商品プラス編み物商品という人が多かったです。

他の商品に混じって、たまにニット帽とか、麻ひもバッグとか、ヘアゴムとか…


でも商品が多かろうか少なかろうが、編み物はするわけで、ニッターは他のニッターが気になるわけです。


時間が空いた時に見に来て喋っていくのです。


他愛ない会話の中でなぜか編みグセの話になり、例のキッツキツ問題を話すわけです。

そうすると「私もなのよ!」という人が結構いました。

その反応に気を良く?した私はさらに言うのです

「例えば本と同じ糸、同じ針で編んでも子供用より小さくなるの」

なぜか自慢気に話す私( ̄▽ ̄)


「えぇ〜!実は私もなのよ」


もう意気投合ですよ。

すっかり友達ですよ。

たかだか2〜3分の会話で無二の親友ですよ←言い過ぎ( ̄ー ̄;)


さっそく帰ってからインスタをフォローし合い、プライベートな内容には完全スルーですが、編み物ネタにだけ「いいね」し、コメントをし合うのです。

そんなことをしているうちにすっかり友達気取り。


たった2〜3分会話しただけなのに、昔から知っているような関係に。


他にも編み物アルアルを経験者としゃべると盛り上がります。

必要以上に興奮して喋ります。

さすがアルアル話。


チョットでも編む人ならそんな編み物話ですく友達に♡


いや〜編み物ってすばらしい

またね( ´ ▽ ` )ノ