amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

写真がド下手でも

こんにちは写真がド下手な編屋です( ´ ▽ ` )ノ


最近のハンドメイド作家はハンクラサイト中心の人が多いのかしら?


私は9割委託です。

さらに委託店はハンドメイド専門店ではありません。


ほぼ現物を見て買う人がほとんどです。カフェでコーヒーを飲んだついでに見る。店に行ったらあったので買った。ってな感じです。


一応私もSNSで商品を紹介しています。

だからと言って、SNSに載せている写真のみで買うのではなく、店に行って見てから買う人が多い。


だから写真がド下手でもいいのさ!( ̄ー ̄)

  ↑

負け惜しみではない!断じてない。


写真で多少色味が曖昧でも、見てから買ってくれるから気軽に撮っていいのさ。

雰囲気重視で色飛びまくっても「こんな感じのができたから、気になったら店まで来てもっとよく見て決めてちょーだいね♡」ってなもんである。


さらには、納品したら委託店でも(もっと上手に雰囲気良く)写真を撮ってくれるからさらに気楽なのだ。


そんな言い訳をしまくりながら、写真がド下手なのを擁護するのさ。


大丈夫!写真が全てではないよ


またね( ´ ▽ ` )ノ