amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

次々閉まる手芸店(個人店)

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


右目は完治しました。

そして子供も完治しました。


良かった…(  ̄ー ̄)=3


ところで私には、行きつけとまでは言いませんが、たまに行く個人の手芸店がありました。

近くまで行ったらついでに寄る感じです。


2店舗とも昔ながらなので、品揃えは悪いしホコリがかぶっているしで、率先してはいきませんが、よくある手芸店とは目の付け所が違い?たまに掘り出し物があったり、面白い商品があったり、珍しいデットストックがあったりで、たまに行くのです。


そして1ヶ月程前に夫が車で近くを通る機会があり、閉店の張り紙してあったと報告してきました。

残念ですが、仕方ありません。

流行りのコットンパールやらアクセサリー金具などない店では、このハンドメイドブームでもお客が来なかったのかもしれません。


そしてつい先日、もう1店舗の近くを通った時「閉店セール!全品50%オフ!」の張り紙を見たので寄ることにしました。


先ほども言った様に、普段から品揃えが非常に悪いうえに、セールを始めて何日か経っていた為、さらに品揃えが悪い…( ̄ー ̄)


正直言って買いたいものはなかったが、ひとつ気になったものが…

それは糸やら刺繍糸を収納している棚である。

よくあるプラスチックの棚ではなく、木製やら、金属と木製やら、要するに昭和レトロなのである。

さすが昔ながらの店。

カッコいい。欲しい。

閉店したらあの棚どうするのかなぁと気になってしょうがない。


そして店員に聞いてみた。

あの棚って閉店したらどうなさいますか?

もし良かったら譲ってもらえないですか?


なかなか図々しい( ̄ー ̄;)


いきなり「くれ!」とは…

「売ってください」ではなく「タダでください」とは我ながらビックリなお願いだ。


少し考えた店員は

「いいですよ。いくついります?」


えっいいの?∑(゚Д゚)

しかもいくつだと?


「じ、じゃあ2つ…かな?」


わかりました。なるべくキレイなの用意しておきますね。


…言ってみるもんだね。

あ〜嬉しい( ´ ▽ ` )♪

置き場所なんて後から考えるさ。

何を入れるかなんて後から考えるさ。


品揃えが悪いとか言ってごめんなさい。

ホコリかぶってるとかすいません。

無くなるなんて惜しいわ。

(でも閉店しなかったらもらえなかった…)


でも手芸の路面店は最近あんまり見なくなったな。

だからと言って大型店が次々とできるわけでもない。

少なくなっている気がする。

昔は個人の専門店とか結構あったのに…


なんか寂しいね。


ハンドメイドブーム(もう落ち目?)なんだから専門の大型店がどんどん出来ればいいのに…。

今はみんなネットで買うのかな?

まぁ私もそうだもんね。


でもいつか糸専門店とかやってみたいなと妄想している編屋でした。


またね( ´ ▽ ` )ノ