amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ハンドメイド界隈の常識がわからない女

…それは私。編屋でございます。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


ハンドメイド委託販売をはじめて5年になろうとしています。


販売のきっかけも子供の為に編んでいたベビー服をカフェにて自分でアピールしたためです。(出産間際の妊婦は時間があったのよ)


ずっとその1店舗だけでした。

そして納品は決まって閉店間際…

(オーナーすいません、やっかいな客で)

家族でお茶を飲み、くつろぎ、お会計の時の5分程でオーナーと話をして、売上金を回収し、今月の売れ行きも横目で確認して帰る。


店に委託している他の作家どころか、他のお客さんすらも会うことはない(だって閉店間際…)


イベントも出ない。行かない。


SNSもやらない。


…やる気あんのか私は( ̄ー ̄)


そんな閉じた世界にいる私はハンドメイド界隈のことなんて知るはずがない。


ホントつい最近ですよ。やっとイベントに出て、インスタをやりはじめ、委託店を増やしたのは


5年もやっていながら他の作家に会うのはほとんどないんじゃいの⁈

…って感じです。


そんなんですからホント何にも分からないんですよ。何が常識かすら分からない状態。


前回はじめて出たイベントなんて、自分のことに精一杯で他の店舗をいっっさい見学してないし( ̄ー ̄;)


まぁ、それが強みになり(どんな⁈)2回目のイベントディスプレイは意に反して個性的にできるかもね。

(それか、THE普通かも)


まぁ、偵察しない私も悪いのさ。

自分はハンドメイドをしながらも、ハンドメイド自体はあまり興味のない編屋でした。

ダメダメだな私…


またね( ´ ▽ ` )ノ