amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ボツ作品

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


大量生産に飽きると(飽きなくても)試作してます。

思いつくと、とりあえず編みます。

頭の中に明確な完成系が想像できるときは、結果成功する時が多いです。


逆に迷いながら漠然とこんな感じ?とやっていると、迷走します。


試作のうち、商品に漕ぎつくものが出来るのは5割いきません。

(少ないな…)


でも、ボツ作品は捨てません。

箱にガサッと入れてあります。

(もしくはその辺にポイッと置いてあります)

そしてたまに見返すと「ここを改良して…」とか「ここの部分は違うモノのコレにならないか?」と想像の手助けになり、改善モノか、一部を使った全然違うモノに生まれ変わったりするのです。


だいたい一回で出来上がるなんてことはありえないのだ( ̄ー ̄)

一に改良、二に改良、三、四がなくて五に改良。が合言葉だ。


チクショ〜時間がかかるぜ。


まぁ1回ダメだと思っても、日が経って見返すと、そんなダメじゃないかも…というのもあるので無駄じゃない。無駄じゃないんだ。←言い聞かせる( ̄ー ̄)


…と、またしても時間がないのに、試作に力を注ぐ編屋でした。


またね( ´ ▽ ` )ノ