amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

看板

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


先日のディスプレイに引き続き、看板もどうするか迷っています。


じゃあ前回はというと、強風の為撤去( ̄ー ̄)

これまた納得いっていない急ごしらえの看板だった為、ためらわずに早急に撤去。

何屋かわからない中でやってました(まぁ、屋号を見たところで何屋かはわかりませんが…)


例によって検証すると多いのが、黒板にチョークとか、木板に書く、貼り付けるが多いかな?


そして前回の私の看板は、屋号をクロスステッチした布を刺繍枠にはめて机の上にたてかけてました。(いや、実際にはすぐ撤去…)


ただ、その看板は刺繍屋でも布屋でもない、ニッターらしくないなと思っていたので、ためらいもなく撤去したわけです。


本当は編み込み編みで作るといいのですが、時間と労力がかかりそうだし、なんか冬っぽい季節感が出そうなのでまだ考え中です。


まぁ私の認知度は低めなので、名前で寄ってくる人は少なめ(いない?)だし、タグにデカデカと屋号が書いてあるので、いらないっちゃいらない?

机上は屋号だらけ…


インパクト大だけどさりげない看板。

そんなのを目指して、やっぱり考え中な編屋です。←そんなのあるのか?


またね( ´ ▽ ` )ノ