amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

稼ぎたいだけのハンドメイド

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


ハンドメイドを売るのは大なり小なり売上に上下がある。

私のようにオンオフシーズンが明確にある人から、売っているものはオールシーズンいけるけど、月によって多少良かったり悪かったり…

それはモノを売ってお金を得る仕事なら仕方がないことだと思う。


そんなハンドメイド販売において「稼ぎたい」という気持ちのみだと、売れない時が何ヶ月も続いた時に作るモチベーションはダダ下がりにはならないだろうか。


そこに「作るのが好き」というのも加わると氷河期も乗り越えられないだろうか。


だいたいハンドメイド販売なんて、売る時より作っているほうが長いんだから、作ることが好きじゃないとそもそも続かない。


「楽して稼げるハンドメイド」の合言葉で始めた人は「楽して稼げない」時に辛抱できないかも。

その先に(だいぶ先に?)稼げるかもしれないのに…


私は稼げるハンドメイドより、好きを仕事にを合言葉にしたい。


またね( ´ ▽ ` )ノ