amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

景気回復してるの?

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


政治の話ではありません、私が書くのですからハンドメイドです。


最近私がつくるものはより小さく繊細になっています。

編み進めるうちにどんどん使う針も糸も細くなる…

より大人な雰囲気に?


繊細で小さいため神経を使うので(疲れるし)前よりも少しお値段高めです。

ですが、こっちのほうが売上がいいです。


逆に以前作っていたカジュアルな感じが強いものは売れ残るようになりました。

単に飽きられた?


でも、まぁいいことではないかと思っています。少し方向性が定まってきたかも…


そんな感じがあったGW。

旦那が久しぶりに行きたいという店に2軒いきました。両方服のセレクトショップです。


着きました。

旦那:あれ?店違う?でも名前一緒だしなぁ。なんか混んでて駐車場とめられない…

チョット様子見てくるわ


と半信半疑のまま車を降りて様子を見に行きました。

わりとすぐ帰ってきました。


旦那:店主が一緒だから同じ店だわ。でも全体的に高い。いいなと思ったTシャツ1枚15000円するわ。でも混んでた…


そしてなんと次に行った店も同じような感じでした。店構えからして高級な感じに変わってるそうでした。


前はアウトドアな雰囲気でカジュアルな感じだったんだって〜

全然違うやん( ̄ー ̄)


旦那は非常に残念な顔で2店を後にしました。


そんなことがあり少し思い返してみると、最近はいいものは少し高くても買う人がふえたのかしら?

安いだけでは売れない?


そして高級路線のこだわりの店が増えた?


ハンドメイドも多少高くてもこだわりのモノ、糸や布を使ったほうが良いのかしら?


そんなことをおもったお休みでした。


またね( ´ ▽ ` )ノ