amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

イヤリングパーツ

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


以前はピアスのみをつくってました。

(自分はイヤリングしかしないのに…

でも最近はイヤリングを求める声が多いので両方つくることにしています。


でもさぁ〜

イヤリングの形っていっぱいあるでしょ?

だからどれを使うか迷うのよ。


ぶら下がるタイプはいいよ。

問題は貼り付けタイプ。


私としては耳を挟む部分が見えたくないのよね。編み部分だけが見えるほうが好き。

(ピアスしているみたいなさ)

100歩譲って邪魔しない感じのがいい。


とすると樹脂の透明クリップタイプのヤツが良さげ。

ってかそれ以外選択肢がない。


でもアレさ、少し安っぽく見えない?


ピアスを金色にするならイヤリングも金色にしたい気持ちもある。

でも、例えば丸いモチーフを編んで(真ん中空洞)それを耳にそのまま貼り付けるタイプにする。

そしたらその円の真ん中、空いた部分から縦に金色の棒が見えたら嫌じゃない?

そんな時迷うのよね〜。


あと基本アクセサリーを作る時、モチーフは小さい。極小。

そしてピアスであろうとイヤリングであろうと貼り付けるところを編みくるみたい。

(ピアスだったら耳に通す棒しか出ていない状態)

だから貼り付けるお皿部分はなるべく小さいほうがいい。かといって小さすぎても抜けちゃうからダメ。


注文多いね…( ̄ー ̄;)


そんなこんなでイヤリングはなかなかいいのがないのである。


そんな注文の多い編屋店。

パーツ求めて三千里。


またね( ´ ▽ ` )ノ