amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ニッターなら一度は思うこと?

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


先日ニッターのブログを読んでニヤニヤしてしまいました。


そのニッターさんは、ニッターなら一度は思う糸を紡ぎたい欲求を満たすため、スピンドルで糸を紡ぐワークショップに参加した模様。


ってかやっぱりニッターは糸から作ってみたいと一度は思うのね( ̄▽ ̄)


そしてワークショップに参加した他のかたはやっぱりニッターだった模様。


そうだよね。糸を使う人じゃないと紡がないわな。


そんなニッターなら一度は思うことは3つあると私なりに思っています。


1.糸から作りたい欲求

2.糸を染めてみたい欲求

3.編み物人口を増やしたい欲求


3番目はニッターはよく言います。

ハンドメイドが流行ってしまった今となってはライバルを増やすだけなので、みんな編み物には手を出すな!と心の中で思っていますが、私もよく言ってました。


編み物をやり続けていると、すべてに手を加えてオリジナルを作りたいと思うのでしょうか。

私も糸を紡いでみたい。

紡いでみたいが、

私の得意なやつは、細めの糸で均一に。が好きなので、紡いだ糸より市販の糸のほうがいい。

紡いだ糸を使いこなす自信がないためまだ手を出していません。


おばあちゃんになったら、スピンドルじゃなくて糸車で糸を紡いで生活したい憧れを抱く編屋でした。


またね( ´ ▽ ` )ノ