amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

汗をかく季節がやってきました

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


私は季節関係なく編み物をする。

当然真夏も編む。

これから暑くなる季節、ヤバイです。

手に汗をかくと、いくら糸をかけている左手小指で糸の引き具合を調整しようと、手の汗事情で編み地の大きさなどが微妙にかわってしまうのでやっかいだ。

(小指は糸を掛けるだけ、一巻き、二巻と自分の中で3段階調節をしている。)


扇風機とかかけりゃいいじゃん。とか思うかもしれないが、考えてもみてほしい。

私の扱っているのは「糸」だ。

糸は軽いので風で飛びまくる。

机に置いた材料から、切った糸くずから、だいいち編んでいる糸が風でなびくとやりにくいったらありゃしない( ̄ー ̄)

だからって冷房をかけるまでもないし、正直もったいない。


仕方がないので首を振らない扇風機を背中に当てながら色々ブロックし、さして意味もない背中を冷やしながら、たまに動いてしまって色々飛ばしてしまうのを、イライラしながらやるしかないのである。


あ〜あのボウリング場にあるような、手を冷やすやつとかあるといいのかなぁ。


またね( ´ ▽ ` )ノ