amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

複雑なハンドメイダー心

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


前にも言ったけど私は1点モノ作家ではない。

どちらかと言うと量産型だ。


しかし、イベントに出たり、委託店を増やしたりするとなると、商品を分配したら、当然今までより多く作らなくてはならない


1種類(例えば編玉ピアスのような)を10〜20は作ることになる

さらにその1種類にモチーフが3つとか5つとか使うなら5×20=100



…同じもの100だと?(; ̄O ̄)


飽きるがな( ̄ー ̄;)


しかもそれだけつくって1種類だからね…


試作に逃げるわけだよ。

新しいの作りたいよ。


今ちょっと大量生産するべくモチーフが山積みされてるのを見てハテナに逃げている私。


1つが当たりバカ売れして、何も考えずそればっかり作って安定の売上がほしいなぁ〜という思いもありながら、いざそうなると飽きるだろうなぁ〜とか色々思う編屋でした。


ハンドメイダーの心は複雑なのよ( ´ 3` )


またね( ´ ▽ ` )ノ