amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ハンドメイドはスキマスイッチ

なんのこっちゃ…

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


ちなみに歌手のことではありません( ̄ー ̄)


先日同年代のお母さん達と話す機会がありました。

旦那の友達の奥さんがたなので、わりと気楽な関係だ。

子供も大体一緒の年齢で、1人だったり2人だったり3人だったりする。


その中の1人、2人は私がハンドメイドをしているのを知っている(旦那を通して情報が入るのだ)


その1人が言う「そんな時間がよくあるね」

(ちなみに全然悪気は無く、マジで言ってきた)私は全く自由な時間が作れなくて息がつまりそうだと…

もう少しで幼稚園にあがるのでそれまでの辛抱だとあきらめていると。


どう思っているか知らないが、子供が一緒ぐらいの年齢なんだから2時間も3時間も邪魔されない自由な時間があるわけがない。

うちだってギャースカうるさいのは変わらない(´Д` )


自由な時間がないと言ったって30分くらいはどこかで空き時間があるはずだ。

私の場合は、朝子供が起きてくる30分、昼寝する1時間、テレビに夢中になる30分。

そんな感じでポッとできる時間にコーヒーと携帯を手に取るか、家事をやるか、はたまた編み棒を手に取るかの違いだけだ。


ちなみに私の場合、編み物は気分転換なども兼ねているので、ホッとしたい時は編み棒を持てばいいので、コーヒーの代わりと言えるのかも。


そして1時間空けば、私の中ではまとまった時間だ。少し危ないアイロンがけ(編み物にだよ)や、ミシンはその時間に。

あとは10分でも空いた時間に入るのだ。


私のハンドメイドは子供の行動に合わせて隙間にスイッチを切り替えてやる隙間産業だ←意味が違う( ̄ー ̄)


時間は草の根分けて探しだし、そして時には作り出すのだ〜


またね( ´ ▽ ` )ノ