amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

委託店に肩たたき⁈

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


先日委託店オーナーとゆっくり話す機会がありました。


新しい作家さんが増え、いなくなっている作家さんも…

要は入れ替わってるんですよ。


「メンバー変わりましたね〜」と言ったら「去年からイベントに出る作家さんが増えてず〜と納品がないとか、半年くらい商品ほったらかしとかって人にはお話ししたからね。お客さんもさ、ずっと同じ商品が並んでたら飽きるんだよ」


マジ?( ̄ー ̄;)

そんな肩たたき制度なんかあったの?


そしてこんなことも

「作家もさ、委託で手数料取られるより、イベントだと売った分は全部自分だからね。そっちに流れた人が結構いるよ」と…


まぁね〜( ̄ー ̄)

オーナーするどいね…


でもイベントに出て思うわけです。

月に何度もイベントに出るって相当量を作らないといけないし、何よりすごい労力がかかると思うのです。

そして完売することは稀なのでは?

さらに完売してしまっては、もし来週も出るなら1週間である程度そろえるのか?

追い込まれ感、半端ない( ̄ー ̄;)


イベントは3ヶ月か半年に1回くらいで、後の残った商品は委託店に回したりしたいよね。


結果

販路はたくさんあったに越したことはない


またね( ´ ▽ ` )ノ