amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

裏側

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


委託先に美容院がありますので、ヘアゴムの需要があります。

ですが、今まであまり値段が高いものを納品していないので、利益がなかなか上がりませんでした。

ここは一発ガツンと高めのヘアゴムを出そうと思いました。


編み物だけでは、どうしても安っぽくなりがちなので、布や刺繍に編み物を組み合わせて、手間かかってる風にして、包みボタンで大きめのヘアゴム。ついでにブローチも作ってやろうと思いたちました。


そこでふと思ったわけです。


裏側どうしよう…( ̄ー ̄)


包みボタンと言うくらいなので、包みボタンの素材を使うわけですが、安いほうがいいに決まっています。

100均…とかそれに準ずる安いやつ。


しかし!

ハンドメイドやってる人は裏側のツメを見ただけで、どこのメーカーか分かってしまう可能性があります。

ヘアゴムは高い値段なのに、100均の素材を使っていたら興ざめです。


なので裏側を極力隠したい。

ツメまで隠すとなるとブローチはまだしもヘアゴムはどうしよう。


そこで売れっ子の裏側を検証するわけです。


ですが、ブローチの裏側は見せている奴はいるが、ヘアゴムはなかなか見せてくれない。

でも一つの店舗で通販をやっており、私も知っている売れっ子の商品があったので見たわけです。




マジ?そのままじゃん∑(゚Д゚)

しかもそれ100均の…

結び目バッチリ…

いいのか、それでいいのか?

1500円だし。

でも売れてる。


あっあれか?

ゴムが伸びたら自分で取り替えられる為か?

そうなのか?


色々な考えが頭の中を駆け巡り、さらに分からなくなりました( ̄ー ̄)


あ〜裏側どうしよう


またね( ´ ▽ ` )ノ