amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

子供にはなんでも食べさせろの意味が違う件

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


正月、編屋の実家に遊びに行きました。


私が席を外したチョットの間に次女の手にファーストフードのポテトが握りしめられていました∑(゚Д゚)


まだ1歳だからファーストフードのポテトは塩がキツイ。とか

なぜわざわざ長いポテトをそのまま手渡すのか。手、油でベタベタやん。とか

全部口に入れて「オエッ」ってなってるやん。とか

色々頭を駆け巡り「ポテト食べさせないでよ」と母に言ったら驚きの一言が帰ってきました。


「子供には何でも食べさせなきゃダメ!」


…はい?( ̄ー ̄)


言葉だけ切り取れば、一見まともに聞こえますが、なんか違くね?∑(゚Д゚)


その後もお刺身を食べさせようとしたり、奈良漬けを食べさせようとしたりするので油断ならない。

なぜわざわざそのチョイスなのか。

なぜ目の前の煮物を食べさせない( ̄ー ̄;)


そして注意するたびあの言葉が返ってくる。


最終的には

「なんでも食べさせないからダメなんだ」と。

なにがどうダメなのだ。


うちの母は何かが違う。


またね( ´ ▽ ` )ノ