amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

5本針

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


私ただいま手袋を編んでおります。

今まで使う針は4本なのですが、購入するのはいつも5本入りのものなので1本余っていました。


そこで手袋です。

自分の配置した手の甲のアラン模様の関係で3本の針に均等に分けることができず、親指の穴もあり、13目、13目、22目にという分け方しかできませんでした。

(親指の7目をかためたかったのでどうしてもこうなる)


そこで目に入ったのは余っている1本です。


5本で編んだほうが針と針の間が伸びず、キレイに編めるという知識はありましたが、実際はやったことがありませんでした。


最初はこの二等辺三角形のような形で編んでいましたが、どうにも編みにくく、針の間の毛糸が伸びてしまうので、5本でやってみました。

13目、13目、11目、11目です。


なんということでしょう。

メッチャ綺麗に編めるじゃないですか∑(゚Д゚)


まったく手にかからない1番向こう側の1本が少し邪魔ですが、そんなに苦になる程でもありません。

てか早くこうすれば良かった。

なんか針の継ぎ目が増えるのが気持ち的に嫌だったんですよね〜

でも5本のほうがより継ぎ目が分からずキレイです。


はぁ( ̄Д ̄)

もっと早く気づけよ。5本あるんだからさ。


またね( ´ ▽ ` )ノ