amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ライトノベル

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


ライトノベルに明確な定義があるわけではないみたいですが、まぁ若者向け的な感じでしょうか。

主人公が10代〜20代と若く、読み手もそのぐらいと言われています。


私も小学生や中学生の時にハマったラノベがあります。

その名も「フォーチュンクエスト」です。深沢美潮さんです。

(気になる方は検索で。貼り付けられないっす)


冒険モノですが、経験の浅浅なパーティなのに、なぜか幸運のホワイトドラゴンの子供が仲間になったり、神様と知り合いになったり、敵であるはずのドラゴンと仲良くなったり、まぁドタバタしておもしろいです。


1年に1回出るか出ないかみたいなスローペースで出るため忘れがちになるのですが、本屋に並んでいるのを見ると買ってしまう本でした。


実は高校、短大になってからもたまに読んでいましたが、何だか恥ずかしくて友達には内緒で家にいる時のみ読んでました。


いつの間にか買うのをやめていましたが(なんせたまにしか出ないのでそのうち存在を忘れた)先日電子書籍にて販売を見つけて懐かしくなり、またしても半額の時に買ってしまった。


でもいつか忘れたが、今まで持っていたのを売ってしまったようで家に見あたらなかったのでどこまで読んだかわからなかったけど、とりあえず読んでないだろうと思われた5冊を購入してしまった。


その時に驚愕の事実が

今年フォーチュンクエスト25周年∑(゚Д゚)

先日新刊出てました∑(゚Д゚)

そしてまだ続いてます∑(゚Д゚)


長すぎ…( ̄ー ̄)


私のようなファンいるんじゃないの?

最初読んでた時は小学生だった読者がもうアラフォー。終わらないのでラノベ世代じゃないのに買い続ける。

そしてその子供がラノベ適齢期になるという。ある意味素晴らしい理想の本じゃね?


アラフォーも軽い感じで読めて、意外と良くってよ


またね( ´ ▽ ` )ノ