amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

夫が気軽に頼んでくる件

昨日は雨が降りそうなのに降らず、洗濯物を出したり入れたり右往左往しながら途中でめんどくさくなり、ちょっと曇ってきたぐらいじゃ動じないぞと思って出したままにした途端に雨に降られた編屋です。

 

雨降るなら最初から降れよ(−_−#)

(できれば降らないで…) 

 

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


2年程前の話。少し長いから好きな人だけ読んでって。

 

夫が突然いいました。

「ニットタイが欲しい。オマエ作れないの?」

この聞き方!(−_−#)

一応長いこと編み物やってて、今は販売までやってる私に向かって「作れないの」だと?

「もちろんできるがな」

(編んだことないけど…)

 

「じゃあお願いね、なるべく早くね」

 

 なんだと?(−_−#)


もちろん後回しに決まっとろうが。アホか。

…と心の中で悪態をつきつつ仕方なく引き受ける


まぁ、これからが大変でしたわ。


夫は編み物のことはまったく分からないわけですよ。ニットタイって言っても色々あるからとりあえず聞きました。


編屋:編み方はどれがいい?棒針?かぎ針?どんなの想像してる?


夫:どれでもいい。とりあえず作ってみて。


編屋:模様は?無地?ボーダー?ドット?色は?


夫:なんでもいい


…はい、もうやだ(−_−#)


とりあえず、編み方だけでも決めたくて10㎝くらい編んでみせました。

棒針編み、かぎ針編み、アフガン編みの3種類。


夫:こんな小さいの全然わからん。とりあえず全部編めよ


…もう買えよ(−_−#)

なんで編み方決めるためだけに、全部編まないといけないんだよ。とりあえず決めろよ。

とまた心の中で悪態をつきつつ、もう聞くのはやめて自分で決めました。


棒針編みは裏が丸わかりでペラくなるから筒にしないとなぁ。毛糸も手間も2倍だから嫌だなぁ。

かぎ針編みはまっすぐ長く編むとひねって右側が浮かんでくるから嫌だなぁ。


ということでアフガン編みにしました。

無地だと面白くないから裏も考慮して、1番糸処理がわかりにくいボーダーで。


とりあえず自分で決めて編んでみました。


そこからも長かった。


アフガンのボーダーは、編み方の特性で右端と左端の1目のラインが少しずれる。

私は、編み方だからしょうがない、アフガンとはこういうものだと思うけど、夫は許さなかった。


夫:これ、まっすぐならんの?いや、なんとかなるはずだ。オマエもっと研究しろ。新しい編み方を開発しろ


(−_−#)


もう、夫がプライベートでつけるだけなのに泣きそうだ(つД`)ノ

でもこれが出来たら男性向けに販売できるかもしれない。と最後はそれだけのためにボロボロになりながら頑張りましたよ。


なんどダメ出しをくらったか…

形になるまで2ヶ月以上かかりました∑(゚Д゚)


そんな記念すべきニットタイ第1号も2回程つけただけで今はタンスの肥やし…


オイ!(−_−#)


ネクタイ置き場に吊るされているそれを見るたびに怒りがこみ上げる編屋でした


またね( ´ ▽ ` )ノ