amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

クールな団体 〜その①〜

Beyond the reef  (ビヨンド ザ リーフ)


この会社のコンセプトは高齢者の編み物技術の継承と社会進出です。


きっかけは家で1人編み物をして過ごす義母。

なにかできないかと嫁が思い、編み物でこんなの作れない?と提案し作ってもらったところ、予想をはるかにこえるクオリティの高い作品が出来上がったのをきっかけに会社を作ろうと決意されたようです。


商品提案は嫁

作るのは義母

HP、タグ、ブランドロゴはグラフィックデザイナーの義妹


この3人で会社を立ち上げたようです。

その後編み物を担当してくれるシニア編み物サークルの方達も加わり、内布を縫う方々も加わって今の形になったようです。

今は若い世代のニッターさんもいるようです。なんせ技術を継承しないとね。

まだまだ年数の浅い会社ですが急成長しております。爆発的人気です。


この会社の作品。

とにかくクオリティが高く、上品で今風です。

ニットクラッチ大、小、カゴバッグにニットが装飾されたもの。

商品は少ないですが完全受注発注で、色、デザイン、あとワンポイントの貝殻が選べて自分好みのものにできます。


これまた芸能人のかたが投稿して話題を呼んでおります。

値段はまぁ1つのブランドなので、こんなもんかなぁというお値段です。

高いか安いかはあなた次第。


さぁお得意のグーグル先生のお時間ですよ。

これは欲しくなります。

いつか注文したいなぁ〜


またね( ´ ▽ ` )ノ