amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

商品のどこに重きをおくか

この季節、編み物に興味でるんだね。

編み物ネタになると急に読者が増える編屋です。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


今回はお客さんの一言に自分が「ハッ」と気づいたことについて。


私普段は委託販売ですので、お客様の声を直に聞く機会がありません。

そんな中、最近インスタから直接注文が入ることがあって、通販やってるところを紹介したり、していないところに置いてある商品はこちらから発送することにしていました。


インスタは商品が到着したらお礼のDMがくることがあるんですね。

今まで経験したこなかったのでビックリです。


そんなお客様のお礼の一言。「見た目」ではなく「技術」を褒められることが1番うれしいことに今回初めて気付きました。


有名コンサル先生は、技術があっても売れないよ。センスが大事よ。

と言っているし、自分でもそうだな。と思っていましたが、とっさにうれしく思うのは技術を言われることで、そこに重きを置いて作っているんだなと気づかされました。


他にはないもの。色や形。

宣伝の方法。

もちろん大事ですが、


裏の糸処理の方法、糸がほつれない工夫、繋ぎ目を分からなくする綴じ方。

地味だけどそういうことに力を注ぐのもいいんじゃないかと…


私は下町ニッターで頑張っていきます


またね( ´ ▽ ` )ノ