amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

編み物の道具 〜日本製の良さ〜

こんにちは編屋です( ´ ▽ ` )ノ


今あの編み物大国で日本の竹製編み針が大人気らしいですよ( ̄▽ ̄)


日本では棒針は昔から変わらず、竹製が9割を占めるのではないでしょうか?

かぎ針も竹製ありますけど、こちらは金属製が多いかなぁ。私は竹のかぎ針使ったことないです

(ちょっと使ってみたい)


外国に竹製編み針はありません

(断言して大丈夫かなぁ…)

金属製、プラスチック製、木製といったところでしょうか。

金属製、プラスチック製は滑りがいいので目を落としやすいです。


竹はツルツル滑らず、適度に毛糸が引っかかるし、棒針はしなるので編みやすいらしいです。竹で編むと他では編めないんですって。


当たり前に使ってたけど、メイドインジャパンすばらしいんですねぇ〜( ´ ▽ ` )


前までは昔ながらの竹製にダサさを感じていました。

形もあまり変わらず古い感じがするし…

すんません(/ω\)


外国製だと、ローズウッドの濃い色で形もスタイリッシュなのとか、かぎ針でもプラスチックなんだけど、ガラスみたいに透明なのとかデザインがカッコイイのありますよね。

持っているだけでテンション上がりそうです( ̄▽ ̄)


日本はデザインより機能性を重視する感じしません?

パソコンでもシルバー多いし…

お鍋だって昔はもっとカラフルなのあったのに、今はやっぱりシルバー。もしくは黒?

車だって…


機能性はもうあるから、デザイン性をもっと追求してもいいんじゃないかなぁ〜

道具も誰に見せるわけじゃないけど、使うだけで、見てるだけでテンション上がるのはいいじゃない( ´ ▽ ` )


ひきこもりは特に、そのくらいの潤いは必要よ。


いつか、すんごいスタイリッシュな形の竹製編み針をプロデュースしてみたい


またね( ´ ▽ ` )ノ