amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

イラついた話 〜編み物あるある〜

先ほど編み込み編みしとりました。


たった5㎝四方ですよ。

白と緑でした。


白が中途半端に残ってました。

糸処理が増えるので迷いましが、まぁ残すより使っちゃおうか。っていうことで編み進めてまいりました。


白がなくなったので新しい白にかえました。

そして2段くらい編んだところで


…おい、緑の毛糸に結び目があるじゃねぇか(−_−#)結んで誤魔化してんじゃねぇぞ


まぁ仕方がないのでまた端っこでかえましたよ。そしてまた2段くらい編んだところで


…おい、白の毛糸にも結び目があるじゃねぇか(−_−#)こんなことなら最初の中途半端の毛糸使わなかったのに〜!(♯`∧´)


たった5㎝四方にどんだけ糸垂れてるんだよ!めんどくさいじゃないの!


この毛糸の結び目。たまにあります。

ハズレの毛糸です。

ひどい時は1玉に2回とかあります。もう、泣きたくなります。・゜・(ノД`)・゜・。


これは毛糸の高い安いはあまり関係ないように思いますが、高い毛糸の場合の悔しさは倍増いたしますので、感情的には関係大アリです。


業者さんよ〜これなんとかせぇよ(♯`∧´)

これはあきらかに手で結んであるでしょ。

だって、すぐほどけていい加減な感じだもん。

大物編んでて、ど真ん中で結び目見つけた時のガッカリ感ハンパないよ、アナタ。


ネット見ると、端と端を水に浸してフェルト化して1本に。ってやり方書いてあるけど、できればそれを出荷する前にお願いいたしますm(_ _)m


あまりのガッカリに書いてもうた…


またね( ´ ▽ ` )ノ