amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

棒針編みとかぎ針編み

おはようございます編屋です( ´ ▽ ` )ノ


またまたどこかのネットニュースで見ましたが、編み物人口は全体の1%らいしです。女性のみだと2%


…あんまりピンときませんね( ̄▽ ̄;)


でも少なめって感じ?


編屋は棒針編みとかぎ針編み(ついでにアフガン編み)両方やりますが、今はかぎ針編みだけやります。って方も結構いらっしゃる様です。


私は編み物は棒針編みからはじめました。

棒針編みメインの場合、作り目をかぎ針でやったり、とじたりするとき、縁を編むときに少し使ったりするので、結果的にかぎ針編み

を覚えることになりました。


かぎ針編みから編み物をはじめた方は、部分的でも棒針を使うことはあまりありませんので、棒針編みを知らなくても不自由はないからかもしれません。


ネットで見ていると棒針編みの作家さんはいらっしゃいますが(そりゃいるだろ…)私の周りは編み物だとかぎ針編みの作家さんばかりなので、冬は小さい物も、かぎ針のほうが早いんじゃないかって物もできるだけ棒針編みにすることでなんとなく他の編み物作家さんと差別化しています。


ニッチってほどじゃないけど、競争率は低いほうがいいじゃない?


珍しくて、私にしか編めなくて、そのくせ時間はかからなくて、今風でカッコイイ。

値段が高くてもバンバン買ってくれる。


…そんな商品を模索中〜( ̄▽ ̄)


またね( ´ ▽ ` )ノ