amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

ハンドメイドの流行り

今日は子供のお弁当の日だったのに寝坊してあり合わせですませた編屋です(最低だ…)


こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


編屋はそんなに流行りに敏感ではありません。

なんせ引きこもっていますから…

でもネットはします。検索しまくりです。

なんせ…( ̄+ー ̄)


ハンドメイドにも流行りがあるようです。

おととしはレジン

昨年はプラバン

今年はコットンパール

だそうです。(ネットニュースで見ました)


今年のコットンパールはなんとなく分かる気がします。だって左を見ても右を見てもアクセサリーはコットンパールだらけ。

この商品のウリはそこじゃないのでは?

と思う物も「揺れるコットンパールと…仲間たち」って感じです。


ってことで私も買ってみましたコットンパール(なんだか売れそうだし)

んで袋を開けてビックリしました。

軽い!そして…くさい⁉︎

なんだか独特のニオイがしました。

接着剤的な石油的な人工的なニオイ。

これは私の買ったものが悪かったのかコットンパールがそうなのか分かりませんが、テンションが下がり、結局使っておりません。

…使いこなせなかったという説も。


まぁそんなことはどうでもいいんですが


最近は100均でも材料が売っておりますので始めやすい。(良し悪しは別ですが…)

ある意味100均を見れば流行りがわかるかも⁉︎


流行りなのでひどい時は右を見ても左を見てもです。

イベントで近くになったら最悪です(/ω\)


人口が増えると他の作家と違うオリジナリティがないと注目されないかもしれません。

上手い下手もわかってしまうかもしれません。

そしてオリジナリティか出来栄えに磨きをかけた作家が流行りが落ち着いてきたその後も生き残れるような気がします。


ドカーンと流行りだしてからはじめると、売るには他の物より努力が必要かもね。


またね( ´ ▽ ` )ノ