amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

当たりを引く人 〜ハンドメイド編〜

寝不足でへんな二重の編屋です

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


はてなの呪いはまだ続いてます

楽しすぎます( ̄▽ ̄)


作家さんの中には

一つの商品が売れに売れて

もはやそれしか作っていない(売れすぎて他に手がまわらない?)かたがおられます。

まさに当たりを引いたお・か・た( ̄+ー ̄)

うらやましい…(うらめしい…)


編屋もそんな風になりたいので

毎回ない頭をふり絞って(毎月アドバイザーにダメ出しされ)新作を納品するんですが、売り切れはするけど、お問い合わせまではない。オーダーも数えるほど…

仕方がないので、売り切れるのが早いか遅いかで人気商品?を判断するのだ。


そのかわり売り切れたら即納品だ!

(なんなら売り切れる前に納品だ!)

自分で問い合わせて自分で判断だ!

オーナーは教えてくれない。

聞くまでは…(-_-)


あ〜ぁ、大当たりこないかなぁ

ど定番ほしいなぁ〜


うちのメインオーナーもさぁ

私と似てて店のブログ業務的なんだよね

題名は「ハンドメイドが入荷」

写真を載せて頂き、

「本日から並んでおりますので良かったらどうぞ」的な(-_-)


なんかさぁ 

もっとさぁ

他のお店とか見ると

「待ちに待ったあの商品が入荷!」とかさ

「入荷してもすぐ売り切れてしまうのでお早めに」とかさ

「お待たせしました。人気作家さんのあの商品再入荷!」(←いいすぎ…)とかさ

うそでも書いてほしいなぁ〜


お客さんもさぁ〜

なかったら問い合わせとかって手段もあるんだよ。諦めんなよ〜(´Д` ) 

売切れはするんだから全然ダメってことはないでしょ…


やっぱあれかな?

飲食のついでにハンドメイド見るからかな?

メインの目的は飲食!

ハンドメイドなければ別にいいさ〜て感じかな?


そっちがその気なら

こっちは商品切らさないように

嫌というほど納品しまくってやるぜ!( ̄+ー ̄) ←軽い迷惑


またね( ´ ▽ ` )ノ