amiya’s blog

ニッターの目線からハンドメイドを考える。

2015-11-29から1日間の記事一覧

ニット界の貴公子

それはご存知、広瀬光治先生でございます。あの中性的な風貌。自分で編まれたエレガントなニットを颯爽と着こなしていらっしゃるあの先生でございます。あんなレーシーなセーターを着こなせる男性はそうそういません。このお方、日本編物文化協会の副会長で…

日本の編み図はすばらしい

日本の編み物本で必ずと言っていい程載っている「編み図」記号を知っていれば、とりあえずはどう編むかひと目でわかる。すばらしい図です。フランスやドイツにも編み図あるらしいですが、記号がそれぞれの国でちがいます。(統一すればいいのに…)編み図とい…